バイアグラオーラルゼリーの効果と特徴

EDチェック 

バイアグラオーラルゼリーとは

 

バイアグラオーラルゼリー通常のバイアグラは錠剤なのですが、バイアグラオーラルゼリーはゼリー状のジェネリックバイアグラになります。
もちろん錠剤のバイアグラと同じ効果があるのですが、水なしで服用できるためどんな場所でも使用することが出来ます。

 

バイアグラオーラルゼリーの効果

 

バイアグラオーラルゼリー 
バイアグラオーラルゼリーは、インドの製薬会社、AjantaPharmaLtdが製造するバイアグラのジェネリック医薬品の一つで、バイアグラ同様クエン酸シルデナフィルを主成分としていますが、ゼリー状になっていて、口当たりがよく服用しやすくなっています。
錠剤よりも吸収が早いので、効果が現れるのも早く、しかも、一つひとつ袋に入っているので携行にも便利、という特徴があります。

 

こED治療薬は、高齢者で勃起不全に悩んでいる人や、錠剤が苦手、という人にも、液状で飲みやすいことから好評を得ているみたいです。
従来のバイアグラはセックスの1時間前に服用しますが、バイアグラオーラルゼリーは1回100mgを飲んでから30分くらいで効果が出始め、約4時間効果が持続します。

 

「錠剤が嫌いなので購入したのですが、不思議な味がしましたが、飲んで10分くらいで効き始めたのには驚きました。彼女をガンガン攻め、三回もやってしまいました」
こんな、30代男性の声もあります。

 

セックスの30分〜1時間前に、水と一緒にバイアグラオーラルゼリーを服用します。
服用するのは1日1回で、服用の間隔は24時間以上空けます。
できるだけ空腹時に服用し、食後は1時間以上空けてから服用します。
お腹いっぱい食事をしたり、脂肪の多い食事や、過度のアルコールの摂取はできるだけ避けて服用することです。

 

バイアグラオーラルゼリーは、従来のバイアグラ同様の副作用がありますが、気分が悪くなったりするような症状が現れれば、重篤な副作用の前ぶれとなることがあるので、医師に相談したほうが良いでしょう。

 

不整脈、低血圧・高血圧症、 硝酸剤、ニトログリセリン系の薬や心臓病の薬を服用している人、脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞や心不全を患ったことがある人、狭心症、肝臓障害、末期腎不全、遺伝性網膜変性症の既往歴のある人、網膜色素変性症の人、などは服用が危険なので、必ず医師と相談した上で服用することです。