バイアグラの飲み方を間違っていませんか?

バイアグラの飲み方 効果的な方法

EDチェック 

バイアグラ
バイアグラは他のED治療と比べ、飲むだけで良いのも人気の理由でしょう。
ただ、飲み方には少し注意が要ります。
まず、バイアグラを飲むのは、50mgを一日一錠にして、飲んだ後は24時間空けるようにします。
毎日精力的に頑張っているからといって、頻繁に飲むのは良くありません。

 

バイアグラを飲む際は、他の薬と同様、水で飲むのが一番ベターでしょう。
ジュースやお茶、牛乳などと一緒に飲むと吸収が悪くなります。
お酒と一緒に飲むのも避けることです。

 

また、お腹がすいているときに飲んだほうが効果は現れやすいようです。
逆に空腹時に飲むと早く効果が現れすぎることもあるかもしれませんが、自分のペースにあわせて飲み方を考えると良いでしょう。

 

バイアグラの効果があるのは、飲んでから1時間くらい後とされています。
このため、セックスの1時間くらい前に飲むようにします。
勿論多少の個人差はあるでしょうから、これも何度か飲んでみてから、自分の体調、ペースに合わせるようにすると良いでしょう。

 

通常は、お腹がすいている時に服用したほうが、即効性があるとされます。
食後は1時間くらい経ってから飲んだほうが良いみたいです。
また、バイアグラを飲んだ後は、24時間以内は他の薬を飲むことは絶対いけません。
他の薬を併用すると大変危険で、命に関わることもあります。
他の薬を飲む場合、丸1日以上あけてから服用するようにします。

 

バイアグラを初めて飲んだ場合、顔が紅潮したり、鼻づまりを起こしたりすることがあるようです。
これ以外にも、喉が渇いたり、効果が薄れる頃に頭痛が起こることもありますが、次第に慣れてくるようです。

 

いずれにしろ、個人差が大きいので、初めのうちは少量から始めるようにすることです。
日本語での正しい飲み方の解説が添付されていないことが多いので、医師の指導を受けながら、正しい飲み方を頭に入れておき、守ることが大切です。
他の薬を服用しているときは、必ず医師に相談しなければいけません。
私の体験を元に記してみました。参考にして頂ければと思います。